ナイカリ.com

即日融資が必要な方にお勧め!【三井住友銀行】を利用しよう!

読了までの目安時間:約 3分

 

銀行カードローンといえば審査が厳しいですし時間がかかると言われています。
銀行で即日融資を受けたい方は消費者金融と提携している三井住友銀行で融資を検討しましょう。

 

お勧めポイント!銀行のなかでも数の少ない【即日融資】!

銀行カードローンのイメージといえば金利が低く、審査が厳しい事です。
反面、多額の融資も行ってくれるので消費者金融よりも良いという人は多いです。
ただし審査に時間がかかる為、急な出費には対応できません。
しかし三井住友銀行は、銀行のカードローンなのに即日融資が可能です。
これには理由があって消費者金融と提携しているので借入状況によって即日融資を行う事ができるようになっています。
すぐにでも審査を行いたい方は電話で申し込むとその日のうちにほしい金額を融資してくれます。
現在、即日融資を行ってくれる銀行は3社と言われていてその中のひとつです。
三井住友銀行は大手の銀行という事から信頼されています。

 

三井住友銀行カードローンは、口座開設が必須!
事前に準備しておきましょう!

現在、銀行の口座と言えば窓口に行かなくても開設できるという便利な時代になりました。
三井住友銀行もインターネットバンキングを利用できて大変便利です。
しかし、銀行カードローンの場合は窓口できちんと通帳を作っておいてもらった方が後で困らなくてすみます。
それは返済方法にあります。
お金の融資してもらったのですから当然返済していくわけですが、ATMは振込でしか返済ができなくなっています。
そこで威力を発揮するのが通帳です。
公共料金などと同様に口座引き落としにしておけば1回あたりの手数料は必要なくなります。
ATMや銀行振込の場合、1回1回手数料がかかり全部自己負担となっています。
たしかに1回あたりは数百円かもしれませんが、何度もやっているとチリも積もれば山となるではないですが、別にお金を支払うようになってしまいます。
ただでさえ多額の融資を受けたうえに手数料まで取られては、ますます返済が大変になります。
したがって口座開設をしておくと後から合計の返済金額が違ってくるのです。
口座開設をしておくと現在の返済状況を把握する事ができますし、インターネットバンキングも利用する事ができます。
三井住友銀行カードローンを利用したい方は、事前に口座を開設することを忘れないようにしましょう。

 

審査   コメント:0

【所得証明書】を用意して、信頼できる銀行カードローンの審査に合格しよう!

読了までの目安時間:約 3分

 

収入証明不要の銀行カードローンは300万円以下の銀行が多いです。
多額の金額を融資する場合は所得証明書が必要となる為、役所等で発行してもらいましょう。
銀行は収入の3分の1は関係ない場合があるので実際に問い合わせてみましょう。

 

銀行カードローンの審査でも、所得証明書は必要です!

インターネットで収入証明不要と記載がありますが、最大でも300万円の銀行が多いですし、すべての人が該当するわけではありません。
もし自分に自信がない場合や800万円程度の借入を希望する場合は、事前に所得証明書を役所で発行してもらってください。
そもそも所得証明書とは、課税証明書、源泉徴収票、給与支払証明書の事をいいます。
源泉徴収票については会社で発行してもらう事ができます。
ただし目的を問われる事があるので会社に内緒でお金の借入を行う場合は、役所へ行って課税証明書を発行してもらいましょう。
自営業の方であれば確定申告の控えでも構いません。
とにかく公的証明書で所得がきちんと示す書類であれば問題ありません。

 

審査のポイント!
銀行カードローンの場合は、収入の安定性が必要です!

銀行カードローンで多額の融資を受けるためには、勤続年数や最近の収入の状況がポイントとなります。
収入の金額は多くなくても真面目に働いている事が証明できれば銀行の審査に合格できる可能性はあります。
消費者金融の場合は、総量規制の範囲内でないとお金を融資してくれませんが、銀行の場合は銀行法に沿って融資を決める為、収入の範囲外でも融資を行ってくれます。
そこで必要な書類が自分の収入を公にする所得証明書なのです。
銀行側は所得証明書の金額を元に審査に入ります。
もちろん収入だけでなく現在、他社から借入がないかどうか、家は持家か借家かなど全部の事を総合して審査を行います。

 

申し込みをする銀行は、1社だけにしましょう!

銀行カードローンを利用する場合は1社だけの利用にしましょう。
金額も多い事が理由になりますが、他の銀行で借りていると審査に合格できない可能性が高くなります。
銀行の審査は、金利が安い為、厳しくなっています。
返済能力がないと判断されると融資はうけられなくなるので借入はできるだけ少ない状態にしておきましょう。

 

審査   コメント:0

お勧め!銀行カードローンよりも審査に合格しやすいのは【消費者金融】

読了までの目安時間:約 3分

 

消費者金融のカードローンは審査が緩い事が大きな特徴です。
銀行カードローンは事前審査に時間がかかる場合が大半ですが消費者金融であれば急な出費も対応できます。

 

比較のポイント!
銀行カードローンは、審査に時間がかかる!

銀行カードローンの大きな特徴は審査に時間がかかる事です。
借入金額が少ないと少ない日数で融資を行ってくれますが800万円ぐらいになると収入証明を提出したりしないといけません。
最近では300万円以下であれば収入証明が不要のカードローンがありますが、それでも年齢や返済能力がないと融資を行ってくれません。
ただし銀行カードローンは、消費者金融よりも安い金利で融資を行ってくれるので、きんとした収入があって他社への借入がない場合は審査に合格しやすい為、銀行カードローンの融資を検討された方が良いでしょう。
専業主婦でも夫にきちんとした収入があれば審査に合格できますし、総量規制も関係ない場合があります。
一般の会社員で勤続年数が長い方は銀行カードローンがおすすめです。

 

比較のポイント!
消費者金融の即日キャッシングで、ピンチを乗り切れる!

銀行カードローンが審査にかかるのとは反対に消費者金融は問題がなければ即日キャッシングできます。
年齢や収入などの条件にもよりますが審査はほとんど時間がかかりません。
ただしデメリットもあります。
まず銀行カードローンよりも金利が高い事です。
そして審査基準は緩いですが、借入可能な金額は収入の3分の1までと決まっています。
したがって収入の少ない人は多くの金額の融資は難しくなります。
銀行カードローンと同様ですが、他からの借入が多いと審査に合格できず融資をしてもらえないので注意してください。

 

銀行カードローンと消費者金融は、使い分ける事が大事!
自分に合ったローンにしましょう!

銀行カードローンも消費者金融もそれぞれメリットとデメリットがあるので使い分けると良いでしょう。
銀行カードローンは、多額の融資が可能なので融資を検討した段階で銀行に問い合わせると良いです。
そうすると数百万単位の融資を受ける事が可能です。
消費者金融の場合は、少ない金額の融資を必要な場合に利用すると良いでしょう。
こちらは数万円単位の融資を利用すると決めると高い金利でも無理なく返済する事ができます。
自分がどんな目的お金を必要しているのかをよく考えてからローンを検討しましょう。

 

審査   コメント:0

銀行カードローンは、銀行によって【限度額】に違いがあります!

読了までの目安時間:約 3分

 

収入証明不要の銀行カードローンが話題となっていますが、銀行によって限度額や金利に違いがあります。
収入証明不要の記載があっても審査状況によっては収入証明を提出する場合もあります。

 

消費者金融よりも、安心・条件が良いのが銀行カードローン!

カードローンといえば消費者金融と言われるぐらい以前は、即日キャッシングOkなど消費者金融が全盛の時代でした。
しかし、現在では消費者金融が法外な金利をとっていた事が分かった事もあり銀行カードローンで借入を行う人が増えています。
銀行という信頼性もある為、消費者金融よりも良いという人もいます。
銀行カードローンのメリットは収入証明が不要という銀行が増えている事です。
消費者金融といえば収入証明がないと借入が出来ないと言われていますが、銀行カードローンは、銀行によって限度額は違いますが収入証明がなくても借入を行う事ができます。
消費者金融も銀行に対抗してか最近では収入証明不要の会社もいくつかあります。
銀行カードローンで収入証明が不要であれば300万円以下の借入を行う事ができる銀行もあります。
最近では主婦でも借入ができる点が人気となっている要因となっています。

 

ご注意!
銀行カードローンは、一般的に審査が厳しいです!

収入証明不要で話題となっている銀行カードローンですが、収入証明を提出しない反面、審査は厳しいです。
まず収入の3分の1でなくても借入できると言われていますが、あくまでも返済能力があると認められた場合です。
やはりきちんとした収入があり返済能力がないと銀行は貸してくれません。
銀行は消費者金融よりも安い金利でお金を貸してくれるので審査も厳しいというわけです。
300万円以下であれば収入証明不要の銀行もありますが、他に借入がなかったり長い年月真面目に生活している事が認められなければ融資を行ってくれないので注意しましょう。
専業主婦の場合、夫の収入がきちんとあれば借入は可能です。

 

銀行カードローンを行う場合は、よく比較して1社だけにしましょう!

銀行カードローンは、金利が低く人気ですが審査に合格するポイントとしては1社のみ借入を行う事です。
複数の銀行から借入を行いたいのは分かりますが、審査に合格しにくくなります。
それぐらい銀行の審査は厳しいと考えておきましょう。

 

審査   コメント:0

重要!【信頼できる人】と認められれば簡単に通る審査

読了までの目安時間:約 3分

 

カードローンの審査に合格する為には、信頼できる人と認められる事です。
借入が多かったり、延滞している人は融資をしてもらえません。
まずは仕事などを真面目にして信頼が高い人間である事を証明しましょう。

 

収入証明が不要でも、合格できるように審査には備えておきましょう!

収入証明が不要といってもカードローンの申し込みには審査はあります。
カードローンの審査に合格するために必要な事は、まずきちんと収入があるかどうかです。
多くの収入は必要ですが、勤続年数や毎月定額の収入があれば大抵は審査に合格できます。
最近では40歳を過ぎても契約社員という方も多い時代ですから正社員で長い期間勤務できていれば信頼性が高い事の証明になります。
次に持家か借家も大きな審査の要素となります。
持家となれば信頼の証拠となりますし万が一の時、自宅を売って返済できる為、審査に合格でやすくなります。
次によく言われているのが公共料金に延滞がないかどうかです。
公共料金といえば一般的に毎月支払う費用です。
毎月きちんと支払いが出来ていれば信頼できるという事で審査にも合格しやすくなります。
もしも延滞などがあると審査は厳しいと考えた方が良いでしょう。

 

申し込み前に確認しましょう!
カードローンは、収入の3分の1を借入できます!

カードローンの審査の前に自分がいくら融資してもらいたいのかが重要になります。
収入証明が不要の場合であれば銀行系カードローンはあまり関係ないとも言われていますが、実際のところまったく関係ないともいえません。
勤続年数などで信頼できる部分はあっても貸す側としては、返済できるかどうか不安になります。
そこでよく言われるのが年収の3分の1です。
一般的なカードローンであれば返済が可能な範囲でしかお金を貸してくれません。
借入を行う場合は、現在の収入の状況を把握してから申し込みを行いましょう。

 

過去の履歴は、審査に重要な影響が出ます!
事前に伝えておきましょう!

カードローンの借入を行う場合、過去の借入の状況や返済状況は重要な審査対象となります。
やはり何度も延滞しながら返済した人であれば印象はよくありません。
過去に延滞履歴がある事は、消費者金融でも銀行でも知る事はできます。
隠しておいても分かってしまう事なので最初に言っておいた方が良いでしょう。
少ない借入金額であれば審査に合格する可能性はあるので自分の収入と借入金額のバランスを考えて借入を行いましょう。

 

審査   コメント:0

カードローンの審査は、【在籍確認】で信頼してもらおう!

読了までの目安時間:約 3分

 

収入証明書不要のカードローンのポイントはズバリ勤続年数にあります。
その元となる事がきちんと会社で働いているか、あるいはきちんと自営業を行っているかです。
在籍確認は必須となっているので注意しましょう。

 

勤務先の会社に、カード会社から電話が掛かってきます!

カードローンの申し込みを行うと必ず行われる事が在籍確認です。
会社員の場合であれば実際に働いている部署に直接電話が掛かってきます。
借りている側からすればカード会社を名乗る人から電話が掛かってくるのであまり良い気分ではありませんが、きちんと働いているかの確認がとれないと融資をしてくれなくなるので仕方ない事です。
電話が掛かってくる場合に、カード会社の名前を伏せてもらう事もできますし、消費者金融であれば個人名を名乗る為、カードローンの事は会社にはわかりません。
銀行系のカードローンであれば銀行名を名乗りますが、銀行であればローン以外の預金などの書類関係などの確認などの用事もありますから会社に知られたとしても特別嫌な気分にはなりません。
なお、よくあるケースが、別の会社名や別の銀行名を名乗って電話してほしいなどの意見があるようですが、これは法律違反となるので、できないと言われています。
とにかく在籍確認は必須項目ですから収入証明書が不要でも注意しましょう。

 

いつ連絡がくるの?
在籍確認は、本人不在の場合でも行われます!

在籍確認ですが、本人が不在でも責任者等にも問い出される事はあります。
○○さんがそちらへ勤務されていますか?
といった感じで聞かれます。
ただし、それ以上何も聞かれる事はないのでとくに気を付ける事はありません。
ただし、すでに退職をしていた場合や偽っていた場合は審査の対象とならない為、カードローンの融資は自動的に検討されなくなります。
在籍確認が同僚にバレないか気になると思いますが、カードローンの経験者等であれば分かってしまう場合もありますが、基本的にはきちんと所属しているかどうか以外の事は聞かれる事はありません。
もしも、自分が確実に電話に出たい場合は、一旦、携帯電話にかけてもらって社内にいる時などに掛けてもらうのもひとつの方法です。
カードローンの融資を受けるには在籍確認は必須項目となっているので絶対に自分が電話に出て応対するようにしましょう。

 

審査   コメント:0

安心!一定額を超えなければ、収入証明書が不要でも利用可能!

読了までの目安時間:約 3分

 

銀行系カードローンの特徴は収入証明書が必要なく融資を行ってくれる事です。
お金を利用する場合に必要な書類といえば本人確認書類、いわゆる運転免許証、パスポート、健康保険証があれば主婦でも一定額を融資してくれます。

 

まずは、本人確認書類を用意してカードローンを申し込もう!

一般的にカードローンを利用する場合によく聞くのが総量規制です。
総量規制というのは、現在の収入の3分の1の事です。
ほとんどのカードローンの審査対象となるのが収入に対しての借入金額とのバランスになります。
当然の事ながら返済不能と判断された場合は、融資額の金額を下げる必要が出てきます。
それでは総量規制がない借入方法はないかと思う人におすすめの商品が、銀行系カードローンです。
収入証明書が不要ですし、総量規制がないので誰でも気軽にキャッシングを行う事ができます。
しかし、銀行によって融資限度額は違うので事前にインターネット等で調べておく必要があります。
銀行系カードローンであれば運転免許証・パスポート・健康保険証等の本人確認書類さえあれば融資を行ってくれます。

 

収入証明書が必要としない場合でも、融資元との信頼関係は必要!

インターネットや新聞広告などで収入証明書がなくても融資を行いますと記載がありますが、実は返済能力は判断されています。
銀行側としても全く返済能力がない人には、お金は融資してくれません。
信頼できると判断したからこそ収入証明書なしで融資を行ってくれるのです。
カードローンを利用する前提には、まず安定した収入がある事と借金が少ないなど自分が信用できる人間という事を証明する必要があります。
銀行側は、働いている人の業種・年齢・勤続状況を判断して融資を行ってくれます。
自分が長い間きちんと返済を行っていれば、信頼できる人間と判断され追加の融資を行ってくれる事もあるでしょう。
まずは、収入証明書が不要といえども借金はできるだけない状態にしておきましょう。

 

ご注意!
限度額範囲内でも、収入証明書の提出が必要な時があります!

いくら信頼できる人と判断されても収入証明書の提出を行う場合は出てきます。
そんな時は、速やかに提出を行いましょう。
サラリーマンであれば会社からもらう源泉徴収票、自営業であれば確定申告の第一表と第二表が該当します。
いつでも提出できるように準備をしておきましょう。

 

審査   コメント:0

家族に知られず、カードローンの申し込みは【インターネット利用】で!

読了までの目安時間:約 3分

 

結婚をされている場合、家族に内緒で急な出費が必要になる場合があります。
そんな時におすすめの商品は銀行系カードローンです。
収入証明不要で郵送物なしで融資を行ってくれる為、人気となっています。

 

家族に知られたくない!
郵送物なしにするにはインターネット利用が基本!

結婚をして配偶者がいて子供までいる家庭で、それぞれが内緒でお金を利用したいと思う人が多いです。
男性の場合であれば急に飲み会に参加したいけど家族には言えないといったケースが出てきますし、奥さんの場合であればほしい物があるけど夫にいうと良い顔されないなど長く一緒にいればいろいろなケースが出てきます。
そんな時におすすめの商品が銀行系カードローンです。
銀行系カードローンであれば、きちんと働いていれば収入証明不要で一定額を融資してくれるので急な出費でも安心して利用できます。
しかし、利用するのは良いですが気になるのが郵送物です。
銀行は、通帳の利息などを定期的に郵送物で連絡してくるなど、きちんと連絡するのがある意味信頼の裏付けとなっています。
しかし、利用者の中には自分が留守の時に郵送物が送られてきて家族にバレるといったケースを心配する人が多いです。
そんな方の場合は、契約などをすべてインターネットを利用する事によって郵送物なしにする事ができます。

 

ご注意!
郵送物なしにするには、内容をきちんと把握する事が大切です!

郵送物なしでカードローンを利用する為には、インターネットを利用するといっても印刷物が発生してしまう場合も出てくる為、契約条件を銀行に問い合わせておきましょう。
やり方を間違えてしまうと自宅に郵送物が送られてくるケースがあります。
そして大切な事は、適度にインターネットで利用状況を確認する事です。
郵送物が送られてこない反面、現在の返済状況は自分で把握する事になります。
時々、自分の利用状況を確認する事によってあと何か月で返済が終わるなどがわかります。
最近ではスマートフォンでも管理できて便利になっているので定期的にチェックしましょう。

 

万が一の時が心配!もし郵送物が送られても大丈夫?

カードローンの情報が自宅に郵送されても銀行によっては、銀行名を伏せて送ってくれる場合があります。
万が一、自分が留守の時でも親展扱いにしておけばバレずに済みます。
ただし、なんでも勝手に開封されたら大変ですが、そんな事態にならない為にもインターネットできちんと利用状況を確認しましょう。

 

審査   コメント:0