ナイカリ.com

銀行カードローンは、銀行によって【限度額】に違いがあります!

読了までの目安時間:約 3分

 

608364

収入証明不要の銀行カードローンが話題となっていますが、銀行によって限度額や金利に違いがあります。
収入証明不要の記載があっても審査状況によっては収入証明を提出する場合もあります。

 

消費者金融よりも、安心・条件が良いのが銀行カードローン!

カードローンといえば消費者金融と言われるぐらい以前は、即日キャッシングOkなど消費者金融が全盛の時代でした。
しかし、現在では消費者金融が法外な金利をとっていた事が分かった事もあり銀行カードローンで借入を行う人が増えています。
銀行という信頼性もある為、消費者金融よりも良いという人もいます。
銀行カードローンのメリットは収入証明が不要という銀行が増えている事です。
消費者金融といえば収入証明がないと借入が出来ないと言われていますが、銀行カードローンは、銀行によって限度額は違いますが収入証明がなくても借入を行う事ができます。
消費者金融も銀行に対抗してか最近では収入証明不要の会社もいくつかあります。
銀行カードローンで収入証明が不要であれば300万円以下の借入を行う事ができる銀行もあります。
最近では主婦でも借入ができる点が人気となっている要因となっています。

 

ご注意!
銀行カードローンは、一般的に審査が厳しいです!

収入証明不要で話題となっている銀行カードローンですが、収入証明を提出しない反面、審査は厳しいです。
まず収入の3分の1でなくても借入できると言われていますが、あくまでも返済能力があると認められた場合です。
やはりきちんとした収入があり返済能力がないと銀行は貸してくれません。
銀行は消費者金融よりも安い金利でお金を貸してくれるので審査も厳しいというわけです。
300万円以下であれば収入証明不要の銀行もありますが、他に借入がなかったり長い年月真面目に生活している事が認められなければ融資を行ってくれないので注意しましょう。
専業主婦の場合、夫の収入がきちんとあれば借入は可能です。

 

銀行カードローンを行う場合は、よく比較して1社だけにしましょう!

銀行カードローンは、金利が低く人気ですが審査に合格するポイントとしては1社のみ借入を行う事です。
複数の銀行から借入を行いたいのは分かりますが、審査に合格しにくくなります。
それぐらい銀行の審査は厳しいと考えておきましょう。

 

審査   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: