ナイカリ.com

安心!一定額を超えなければ、収入証明書が不要でも利用可能!

読了までの目安時間:約 3分

 

1186918

銀行系カードローンの特徴は収入証明書が必要なく融資を行ってくれる事です。
お金を利用する場合に必要な書類といえば本人確認書類、いわゆる運転免許証、パスポート、健康保険証があれば主婦でも一定額を融資してくれます。

 

まずは、本人確認書類を用意してカードローンを申し込もう!

一般的にカードローンを利用する場合によく聞くのが総量規制です。
総量規制というのは、現在の収入の3分の1の事です。
ほとんどのカードローンの審査対象となるのが収入に対しての借入金額とのバランスになります。
当然の事ながら返済不能と判断された場合は、融資額の金額を下げる必要が出てきます。
それでは総量規制がない借入方法はないかと思う人におすすめの商品が、銀行系カードローンです。
収入証明書が不要ですし、総量規制がないので誰でも気軽にキャッシングを行う事ができます。
しかし、銀行によって融資限度額は違うので事前にインターネット等で調べておく必要があります。
銀行系カードローンであれば運転免許証・パスポート・健康保険証等の本人確認書類さえあれば融資を行ってくれます。

 

収入証明書が必要としない場合でも、融資元との信頼関係は必要!

インターネットや新聞広告などで収入証明書がなくても融資を行いますと記載がありますが、実は返済能力は判断されています。
銀行側としても全く返済能力がない人には、お金は融資してくれません。
信頼できると判断したからこそ収入証明書なしで融資を行ってくれるのです。
カードローンを利用する前提には、まず安定した収入がある事と借金が少ないなど自分が信用できる人間という事を証明する必要があります。
銀行側は、働いている人の業種・年齢・勤続状況を判断して融資を行ってくれます。
自分が長い間きちんと返済を行っていれば、信頼できる人間と判断され追加の融資を行ってくれる事もあるでしょう。
まずは、収入証明書が不要といえども借金はできるだけない状態にしておきましょう。

 

ご注意!
限度額範囲内でも、収入証明書の提出が必要な時があります!

いくら信頼できる人と判断されても収入証明書の提出を行う場合は出てきます。
そんな時は、速やかに提出を行いましょう。
サラリーマンであれば会社からもらう源泉徴収票、自営業であれば確定申告の第一表と第二表が該当します。
いつでも提出できるように準備をしておきましょう。

 

審査   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: