ナイカリ.com

カードローンの審査は、【在籍確認】で信頼してもらおう!

読了までの目安時間:約 3分

 

1172562

収入証明書不要のカードローンのポイントはズバリ勤続年数にあります。
その元となる事がきちんと会社で働いているか、あるいはきちんと自営業を行っているかです。
在籍確認は必須となっているので注意しましょう。

 

勤務先の会社に、カード会社から電話が掛かってきます!

カードローンの申し込みを行うと必ず行われる事が在籍確認です。
会社員の場合であれば実際に働いている部署に直接電話が掛かってきます。
借りている側からすればカード会社を名乗る人から電話が掛かってくるのであまり良い気分ではありませんが、きちんと働いているかの確認がとれないと融資をしてくれなくなるので仕方ない事です。
電話が掛かってくる場合に、カード会社の名前を伏せてもらう事もできますし、消費者金融であれば個人名を名乗る為、カードローンの事は会社にはわかりません。
銀行系のカードローンであれば銀行名を名乗りますが、銀行であればローン以外の預金などの書類関係などの確認などの用事もありますから会社に知られたとしても特別嫌な気分にはなりません。
なお、よくあるケースが、別の会社名や別の銀行名を名乗って電話してほしいなどの意見があるようですが、これは法律違反となるので、できないと言われています。
とにかく在籍確認は必須項目ですから収入証明書が不要でも注意しましょう。

 

いつ連絡がくるの?
在籍確認は、本人不在の場合でも行われます!

在籍確認ですが、本人が不在でも責任者等にも問い出される事はあります。
○○さんがそちらへ勤務されていますか?
といった感じで聞かれます。
ただし、それ以上何も聞かれる事はないのでとくに気を付ける事はありません。
ただし、すでに退職をしていた場合や偽っていた場合は審査の対象とならない為、カードローンの融資は自動的に検討されなくなります。
在籍確認が同僚にバレないか気になると思いますが、カードローンの経験者等であれば分かってしまう場合もありますが、基本的にはきちんと所属しているかどうか以外の事は聞かれる事はありません。
もしも、自分が確実に電話に出たい場合は、一旦、携帯電話にかけてもらって社内にいる時などに掛けてもらうのもひとつの方法です。
カードローンの融資を受けるには在籍確認は必須項目となっているので絶対に自分が電話に出て応対するようにしましょう。

 

審査   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: