ナイカリ.com

お勧め!銀行カードローンよりも審査に合格しやすいのは【消費者金融】

読了までの目安時間:約 3分

 

413975

消費者金融のカードローンは審査が緩い事が大きな特徴です。
銀行カードローンは事前審査に時間がかかる場合が大半ですが消費者金融であれば急な出費も対応できます。

 

比較のポイント!
銀行カードローンは、審査に時間がかかる!

銀行カードローンの大きな特徴は審査に時間がかかる事です。
借入金額が少ないと少ない日数で融資を行ってくれますが800万円ぐらいになると収入証明を提出したりしないといけません。
最近では300万円以下であれば収入証明が不要のカードローンがありますが、それでも年齢や返済能力がないと融資を行ってくれません。
ただし銀行カードローンは、消費者金融よりも安い金利で融資を行ってくれるので、きんとした収入があって他社への借入がない場合は審査に合格しやすい為、銀行カードローンの融資を検討された方が良いでしょう。
専業主婦でも夫にきちんとした収入があれば審査に合格できますし、総量規制も関係ない場合があります。
一般の会社員で勤続年数が長い方は銀行カードローンがおすすめです。

 

比較のポイント!
消費者金融の即日キャッシングで、ピンチを乗り切れる!

銀行カードローンが審査にかかるのとは反対に消費者金融は問題がなければ即日キャッシングできます。
年齢や収入などの条件にもよりますが審査はほとんど時間がかかりません。
ただしデメリットもあります。
まず銀行カードローンよりも金利が高い事です。
そして審査基準は緩いですが、借入可能な金額は収入の3分の1までと決まっています。
したがって収入の少ない人は多くの金額の融資は難しくなります。
銀行カードローンと同様ですが、他からの借入が多いと審査に合格できず融資をしてもらえないので注意してください。

 

銀行カードローンと消費者金融は、使い分ける事が大事!
自分に合ったローンにしましょう!

銀行カードローンも消費者金融もそれぞれメリットとデメリットがあるので使い分けると良いでしょう。
銀行カードローンは、多額の融資が可能なので融資を検討した段階で銀行に問い合わせると良いです。
そうすると数百万単位の融資を受ける事が可能です。
消費者金融の場合は、少ない金額の融資を必要な場合に利用すると良いでしょう。
こちらは数万円単位の融資を利用すると決めると高い金利でも無理なく返済する事ができます。
自分がどんな目的お金を必要しているのかをよく考えてからローンを検討しましょう。

 

審査   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: